So-net無料ブログ作成
検索選択

サマーウォーズ [戯言]

映画のメンバーズカードのポイントがあまってるから何か観てこようと思い立ち、
最近CMをよく見かける「サマーウォーズ」をチョイス。
……だがしかし、系列では何故か豊洲でしか上映していないユナイテッドシネマ。
席数も100席ないスクリーンなもんで早々に予約を取りました。
その上公開初日は1日なんだから1000円ということで、ポイント使用も見合わせ。

そんな仕込をしておいて豊洲へ。三鷹からはチト遠いですな。
上映予定表では「サマーウォーズの本日のチケットは完売しました」とのこと。
さすが映画の日、と思いましたが別に他の作品はそこまでひどい混雑ではないようなので、
多少人気が高い作品なのでしょう。
手数料を取られるとはいえ、あらかじめ予約ができるシステムはこういうとき便利ですね。

さて、本編の方ですが……。薄い内容なのでネタバレ一つが致命傷に。
最初に言うとすれば、「上田が舞台?イヤイヤご冗談を」って感じでしょうか。
最初こそそれっぽいシーンがありましたけど、やっぱりファンタジーですしね。
まぁあれは、周りが持ち上げてるだけだとは思うんですが。
劇中の祭りは終わった直後とか、商工会とかがんばれw

あとはなんかやたら烏賊とシイタケと、実家の煮物が食べたくなりました。
テーマである家族の絆は、パンフにももっともらしいこと書いてありますけど、
「絵に描いたような理想的な大家族」という感じで、やっぱりファンタジーでしたね。
これは実体験ですが、年寄りの所に人が来るのは元気な間だけなんですよねぇ。
もっとも、ばあちゃんが凛々しいもんで許せますが。

CMとかでチラッと出てきた花札は、話のキーではありますけどルールとかは知らなくてもおkです。
パンフレットに解説がありますが、それすら読まなくても良いような感じ。
それにしてもネットワークを視覚化すると、どれもこれも似たようなものになるのはなんでなんだぜ?
防壁が同心円的な表現とか、どこでも見るよねぇ。

全体的な話の流れも、なんとなくメリハリがないというか、かといってそんなにドタバタでもないし、
中途半端な感じが。それでも途中花札が出てくるまではなんとなく盛り上がりましたが、
花札の途中からの展開が超展開過ぎてげんなりしました。 Ko-i Koi! アレはねーわ。

あれだ、夏の暑い日にサイダーを買って、最初はおいしくいただけるんだけど、
意外と量が多くてそのうち炭酸も抜けていって甘ったるさにうんざりする。そんな感じ。
うん、まさに夏にぴったりの作品だ。
ついでに角川文庫も出てるんで、読書感想文に良いかもね、とも思いました。
まさに推薦図書にありそうな話の展開ですよ。さぞかし感想も書きやすいでしょうねぇ。
「ネーミングセンスを疑いました!」とかw

観てるときにはあんまり気にしませんでしたが、これを書くために思い出してみると
すごいことやってるなぁと再認識させられました。花札でやり取りしているものが何かとか、
暗号解読の方法とか。数学オリンピックのレベルパネェw

総評するといろんな意味で面白かったと思いますけど、映画館で見る必要は……、ですね。
来年の金曜ロードショー(多分)でまた見直そう(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。