So-net無料ブログ作成
2009GW 千葉紀行 ブログトップ
前の10件 | -

できさん! [2009GW 千葉紀行]

0508_ab.JPG0508_z.JPG
しょうゆの香り漂う仲ノ町駅に到着。駅の横には貧乏神の銅像があるんですが、財政的に考えてこれはいいのか……。

駅の中には濡れ煎餅が入った箱が山積みでした。配送票とか行き先が書いてあるんですが、
デパートやチェーン店に納入する分のようです。ってか待合室まで占拠してカオス過ぎます。
ここでは入場券を買うと車庫を見学できます。ここでも3種類ありますよといわれましたが、
この駅オリジナルの硬券を買ってさて見学。

 

0508_w.JPG
手前は現役なんでしょうね、かなりぼろぼろ感がありますが……。
奥のは団体用だって「鉄子の旅」が言ってました。

0508_x.JPG0508_xyJPG.JPG
そしてデキ3!実物を見るとやっぱりちいせーなー!
こいつもブレーキとかの都合で本線走れないんだとか。でもピカピカに整備されてますね。

うん、満足満足。予約した時間まで時間があるのでもう少し乗りましょう……、

つづく


かんのん! [2009GW 千葉紀行]

0508_s.JPG
電車から降り立ったモダンな駅はそう、

0508_t.JPG
観音駅!この駅も女性の駅員さんがいます。
まずはこの駅限定の開運切符を購入します。これだけ何故か通販がないみたいなんですよね。

そして定番のタイヤキを!しかし、おばちゃんが予約注文をさばくのに忙しく、
10分程待つことになりました。そして食べながら移動。

0508_u.JPG
10分もせずに飯沼観音に到着。雨はすっかり上がり、少し日もさす感じになってきました。
ちょくちょく参拝客がいます。観光バス用の駐車場とかが整備されている所を見ると、
やっぱり観光地なんでしょうね。

0508_v.JPG
五重塔まであります。

さて、観音駅に戻ったらさらに銚子方面の電車に乗ります……、

つづく


みおゆい! [2009GW 千葉紀行]

タイトルが苦しくなってきた……。

0508_n.JPG
それはさておき外川に到着。遠めに見ればいい塗装な気はするんですけどねぇ。

外川も駅員配置駅ということで入場券購入。全種類買ったら裏の絵が一緒でした。
謀ったな!(ただの自爆です)

0508_o.JPG0508_p.JPG
そして構内に留置されているつくし号を激写。足回りを見ると、ユ101。
唯!唯じゃないか!という白々しい勘違いはおいておくとして、ちょっと痛みが目立ちますねぇ。
現在は休車状態だとか(パンフレットより)。財政難では検査もできないんでしょうしね。

0508_q.JPG0508_r.JPG
澪澪言ってますが、別に話題のアレじゃなくて大河ドラマがネタ起源なんですね。
ホームの奥に止まってる車両は、ぼろぼろなだけじゃなくもう物置と化してました。
4年前は動いていた物に乗った気がしますが、気のせいかもしれないです。

さて、折り返しの列車に乗って銚子方面に向かいます……、

つづく


ももてつ! [2009GW 千葉紀行]

さて、なんとなくふらっと降り立ったその駅は……、
0508_i.JPG0508_j.JPG
海驢、じゃなかった海鹿島駅です。折り返し列車との時間がちょうどよかったので。
それ以上もそれ以下でもないです。君ヶ浜でおり損ねたわけじゃないですよ。

0508_k.JPG
大人気なんでしょうか?駅とかでは売ってなかった気が……。
昨今のオリコンでは一週で4万売れればトップ10狙えますけどね。

0508_l.JPG
おや、あの青色は……。

0508_m.JPG
桃鉄ペイント来たー!車両としてみると結構きついデザインじゃないかこれ?
そんなことを思いながら乗車した車内はもっとカオスでした。
座席シート一つ一つにキャラクターの顔ってのはちょっと悪趣味すぎやしないかい?
あまりの衝撃に写真を撮り忘れてしまいました。

列車はゆっくりと外川へ向かいます……、

つづく


いぬぼう! [2009GW 千葉紀行]

0508_f.JPG
さてさて犬吠駅です。なんだかにぎやかだなぁと思っていたら、
先ほどの園児団体がせんべい焼いてました。これも遠足コースなんですかね。

ここでは駅員氏から弧回手形と各種入場券・企画切符を購入。
そしてとあるスタンプも押印。これについては同業者がいらっしゃいました。
「広島は行けそうな気がしますけど、三陸はなかなかねー」と会話。

そうそう、小回り手形についているぬれ煎餅引換券も使わないと、
と売店のおばちゃんに差し出したら「手焼きと機械焼きどっちがいい?」とのこと。
あぁ、パッケージになってるやつは機械焼きですか……。
引換券は手焼きと交換、それとは別にお土産用の機械焼きwと買い込みました。

外川行きにはまだ時間があったので、ちょうどやってきた銚子行きで何駅か行くことに。
0508_h.JPG
やってきた車両は「鉄子の旅」ペイント車両でした(写真は次に降りた駅で撮影)。
ちょうど園児たちも乗って、にぎやかなになった状態で犬吠を出発したのでした……。

つづく


まんがん! [2009GW 千葉紀行]

0508_a.JPG
展望館から近道を通っていくと、あの単行本に書いてあるとおりキャベツ畑が広がっています。
10分ほど歩いたその先に待っているのは……、

0508_b.JPG0508_g.JPG
このドデカイ門。寺の名前は満願寺というそうです。犬吠駅ホームからも見えるデカサなのです。
パンフレット類にあまり説明がないので何にご利益があるのかいまいち把握できませんでしたが。
自動ドア完備のおトイレがあるのが印象的でした。

0508_c.JPG0508_d.JPG
0508_e.JPG
それにしてもすごいスケールだなぁおい。

ここで引いた3種のおみくじは大吉・大吉・中吉でした。ここまで本降りに見舞われてないのもある意味運がいい。
この後犬吠駅に向かう途中のすし屋で昼食をとり、いよいよメインの銚子電鉄へ……、

つづく


てんぼう! [2009GW 千葉紀行]

ポートタワーを出た後、バスは海岸沿いを走ります。
程なくして犬吠埼に到着、自分は4年前に訪れているのでスルー。
一方、自分以外の乗客は全員降りました。あれ、またこのパターンw

その後バスは犬吠駅を通過し、意外と急な坂で丘を登っていきます。そして……、
0508_8.JPG
展望館に到着

どうせ人っ子一人いないんじゃないかと思っていたら、意外や意外、幼稚園の団体がいました。
そういえば遠足の時期でもあるんでしょうね。保母さんが、今後のスケジュールをどうするか
携帯電話で調整しているようでした。

さて、展望台。
0508_6.JPG0508_5.JPG
0508_4.JPG0508_7.JPG
あぁ、天気がよければ……。ポートタワーもよく見えませんがなw

風が強くなってきたので早々に退散。
次は坂を下っていきます……。

つづく


うおっせ! [2009GW 千葉紀行]

川口神社から徒歩10分ほどでポートタワーに到着。ここでは次の展望台とのセット入場券を購入。
一施設350円ですが、セットだと500円です。
もっとも、こんな日に展望台というのもばかばかしいですけど、
ここから最寄の笠上黒生までは徒歩25分。
こんな天気に歩きたくないですし、バスの時間が合わないもので……。

0508_3.JPG
晴れてればなぁ……。

さすが観光地、こんな天気の日でも観光客が数組います。
そして下のウォッセ21には定期的に観光バスがやってきては帰りと、さざなみのような感じです。
ここではさつま揚げを購入。

0508_ah.JPG
(これは帰りの駅前で撮影)
さて、ここからはバスに乗ります。バスはバスでも、路線バスではなく観光協会?の運行で、
一日券が500円、二日件が700円です。
銚子駅-ポートタワー-犬吠崎-犬吠駅-地球の丸く見える丘展望館を一日6往復。
ちょっと高い気がしますが、他にいい手段もないので仕方なしって感じですね。
自分は一乗車だけで500円払いましたw

屋根のない待合場所には10人程、さすが観光地ですね。
定刻どおりバスは到着、犬吠に向かいます……。

つづく


こうそく! [2009GW 千葉紀行]

第二回遠征は銚子電鉄に進路をとることにしました。自分にしては珍しい再訪。
4年ぶり2回目です。

天気はあいにくの雨模様。GW後半はずっと天気崩れてましたねぇ。
一日延期して好転しなかったので出発。というかトクだ値変更し忘れたのが敗因なんですが。
前日まで変更可能になったのは大きいですねぇ。

当日の往路は高速バス。銚子へは浜松町から出ています。終点は犬吠崎のホテル。
経路やバス会社が複数あるみたいですが、今回は京成バスに乗車。
バスターミナルには年寄りの人垣が、「これ高速バスの乗客か?」とビビリましたが、
15分おきぐらいに出発するはとバスに順次飲み込まれていきました。
一方、こちらのバスの乗客は10人未満。こんな天気なら仕方ないという感じですが採算取れてるんでしょうか、
5人はスーツ姿でした。ビジネス需要もあるんですね。

バスの所要時間はおよそ2時間30分。特急だと2時間コースです。
やることもないので一眠りするとあっという間に銚子に到着。
あまりにすごい雨だったのでここでは降りずにもう少し先まで行くことにしました。
銚子から先は貸し切り状態。これは少し気まずいですね……。

0508_2.JPG0508_1.JPG
2つ先のバス停に降りる頃には雨はやんでました。ただし雷はなりっぱなしでした。
運がいいのか悪いのかよくわかりませんが、とりあえず濡れずにすみましたかね。
というわけで最初の目的地はバスから見えた川口神社。

……人っ子一人おりません。社務所どこ?
おみくじの類は望めそうにないのでそそくさと退散しました。ガッカリ。

海沿いを歩いて次の目的地へ、ポートタワーへと向かいます。
つづく


こみなと! [2009GW 千葉紀行]

足湯が気持ちよかったので、養老渓谷から乗った列車では少しうたた寝。
列車の本数が増える上総牛久て途中下車しました。

0503_i.JPG0503_j.JPG
上総牛久に到着。車掌さんがサボを変えていたので一枚撮影。
この3両編成が五井から折り返して上総中野へ行くようです。
帰りにいい時間になりそうですから長編成を持っていくんですねぇ。

0503_k.JPG
降りたんですけど、何もなかったです。横浜行きの高速バスが発着してました。

0503_l.JPG
素直に次の列車で五井へ。ついたときから3番線にいる単行列車がそうでした。
でも車掌も乗務。女性の方でしたが、出発前まで携帯でせっせとメールを打ってましたw

それ以上に、この列車の運転士の素行がすごいのなんのって。
スポーツ新聞を棒状にしたものを携えていたのですが、駅を出発してから力行の間マスコンにはさんで固定という荒業。
ってーか手ぶら運転です。抜けなくなったらどうするんだろう。新聞だから破くのか?
なんなんだこの鉄道会社はw

0503_m.JPG
五井に到着~。ここからは総武グリーンでぐっすり寝ながら帰りました。
錦糸町までだとギリギリ50Km以内でおトクw

房総半島横断編、おしまい。


前の10件 | - 2009GW 千葉紀行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。